風見鶏の館(旧トーマス住宅)

風見鶏の館 ※耐震改装工事中

風見鶏の館(旧トーマス住宅)は、明治42年(1909年)頃にドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏の自邸として建てられました。建物の設計に当ったのは、ドイツ人の建築家ゲオルグ・デ・ラランデ。レンガの外壁と尖塔の風見鶏は、北野異人館のシンボルとして人々に愛されています。昭和58年12月より昭和60年3月にかけて本格的な保存修理を行い、復原できる箇所は可能な限り元の姿に戻しています。現在は国の重要文化財に指定されています。

住所

神戸市中央区北野町3-13-3

TEL

078-242-3223

営業時間

9:00~18:00(入館は17:45まで)
スケジュールに変更があります。
必ず公式HPでご確認ください。http://www.kobe-kazamidori.com/

入館料

500円 (高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者等は無料)
2館券(萌黄の館・風見鶏の館) 650円

定休日

館によって異なります。公式HPで最新情報をお確かめください。

アクセス

JR・阪急・阪神・地下鉄三宮駅 北へ徒歩15分
新幹線・地下鉄新神戸駅 西へ徒歩15分
シティーループバス「北野異人館」下車 徒歩5分