神戸・北野を舞台にした漫画「あるいとう」が本日発売!

「あるいとう」(ななじ眺・作)はマーガレットにて連載中(16号より連載再開)、神戸北野に住んでいる女の子が主人公の作品です。
「あるいとう」は神戸弁で「あるいている」という意味です。

こちらの作品では、神戸・北野の風景が繊細かつリアルに描かれており、神戸・北野をご存知の方でしたら、漫画としても、その描かれている風景も楽しめるステキな作品となっています。

その「あるいとう」のコミックス第1巻が本日、7月25日に発売となります。
また、9月23日に行われます、ななじ眺先生とお会いできるイベントへの参加応募券がコミックスの帯についていますので、参加ご希望の方は是非、お買い上げの上、ご応募ください。

詳細は現在発売中のマーガレット16号にも掲載されています。こちらもご確認ください。
>>集英社マーガレットホームページ

また、9月22日~23日には「あるいとう」原画展も開催予定です。
詳細はマーガレット16号をご覧いただくか、後日、当ホームページでも告知いたします。

投稿日: 2012年7月25日